FXOpen PAMM 他社との違いは、中上級者向け

FXOpenのPAMMは、

  • 中上級者向けです。
  • 他社のPAMMよりも公開情報が多いです。
  • 10万円くらいの資金をハイリスク・ハイリターン運用したい人に向いています。

この記事は、筆者がFXOpenのPAMMで実際に運用するために調査した内容の記録です。
※運用開始しました。

PAMMとは、個人トレーダー(他人)に運用を任せるサービスです。利益を出しているトレーダーを選びフォローすると、そのトレーダーと同じ売買と自動的にしてくれます。
日本の金商法では、運用の一任が法人のみに限定されています。そのため日本国内のFX会社でPAMMは提供されていません。PAMMをするには、海外のFX会社で行います。

PAMMを行うには、出資先の個人トレーダーの腕前を見極める必要があります。
出資先の個人トレーダーがPAMMを悪用すると、出資先の個人トレーダーが利益を出し、出資者が損失を出します。これを防ぐためには、出資先の個人トレーダーの取引情報から判断する必要があります。

FXOpenのPAMMは、多くの情報を公開していますので安全性を高めた出資が可能です。

但し、FXOpenでの取引は、全般的に困難です。他の海外FX会社と比べ、使いづらい、用語が難しい、ログインできない等、様々な困難に遭遇します。
さらにFXOpenは、手数料を低額にしているため、アフィリエイト条件が悪く、日本のアフィリエイターの記事が少ないです。このため英語がつきまといます。

簡単に楽に利益を得たい人には、FXOpenをおすすめしません。
困難、難解に向かえる人には、FXOpenをおすすめします。

尚、PAMMに登録しているトレーダーは、ほんの一部が出資対象の腕を持っています。PAMMの多くのトレーダーは、筆者より低レベルです。FXOpenのPAMMを行う場合、この記事の内容を把握することを強く推奨します。

■FXOpenのPAMM概要

PAMMとは、クライアント(フォロワー)が他のクライアント(マスター)と同じ売買を自動的に行うサービスです。
PAMMを使うとマスターの取引がフォロワーに複製されます。

マスターと複数のフォロワーの資金は、仮想的にひとつに結合されます。これによりPAMM参加者に同一の取引が適用されます。マスターは、フォロワーから出資を受けた資金がマスター自身の口座に追加されます。複数のフォロワーからの出資金をひとつの口座で運用します。資金の結合は、仮想的であり実際は分離管理されています。
これにより、シグナルトレードによるコピー取引の非同期性問題が解消されています。

マスターの取引戦略は、わからないようになっています。
フォロワーからはマスターの売買詳細履歴が原則、見られません。
PAMMは、Percentage Allocation Master Moduleの頭文字で、パーセント(比率)を使いフォロワーへの損益が決まります。

FXOpen公式サイト(英語)
PAMMの概要
PAMMの詳細ヘルプ

関連記事
FXOpen PAMMの所見(はじめに)
FXOpen PAMM 運用成績の各項目説明
FXOpen PAMM 運用成績を評価するとき見る場所
FXOpen 選定したPAMMをフォローし投資を開始する方法
FX関連の英語翻訳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)